スポーツブックボーナス

オンラインカジノでは各種ボーナスはつきものですが、スポーツブックにもそれぞれにスポーツブックボーナスがあります。今回は、日本でも人気のあるスポーツブック、ウィリアムヒル、Bet365、M88、NetBet、ピナクルスポーツを比較してみましょう。

まず、世界中で知名度、実績共に高くロンドン証券取引所にも上場しているイギリスの老舗、ウィリアムヒル。こちらでは新規入会時に5ドル以上をオッズ1.5以上のものにベットしたら最大25ドルまでのフリーベットがもらえるというものがあります。

次にマッチライブやストリーミングライブという生中継映像を見ながらベッティングを楽しめることで有名なBet365です。こちらは初回入金に対して入金20ドル以上で入金と同額のボーナス200ドルまでもらえます。出金条件も入金額+ボーナス額の3倍なのでクリアしやすいです。ただし、日本語対応にはなっていません。

M88はフィリピンでライセンスを受けているアジア最大のスポーツブックです。日本語対応でサポートがしっかりしていることでも定評があります。プロモーションも良く、最大200ドルの20%初回入金ボーナスがあります。また、賭けに負けても0.2%のリベートで返金されます。

NetBetは日本では比較的新しいスポーツブックですが、ヨーロッパでは老舗として知られています。こちらはボーナスが充実しています。まずは、初回入金額の100%を最大100ドルまで獲得できます。出金条件は入金額+ボーナス額の5倍と比較的クリアしやすくなっています。また、コンビベットキャッシュバックといって5つの試合をベットして1試合で負けたらベット額が最大25ドルまで返金されます。それ以外にもエクストラボーナスで勝利数に応じてボーナスがもらえます。

最後に高いオッズを提供していることで定評のあるピナクルスポーツ。大手ブックメーカーの中でも顧客満足度は非常に高いこのピナクルスポーツですが、実は他のブックメーカーが行っているようなスポーツブックボーナスはありません。プロモーションを極力少なくし、オッズで勝負です。

以上、簡単に比較してみましたが、各スポーツブックによっても様々ですね。皆さんはどんなスポーツブックがお好みでしょうか。